タイトル
最近の記事+コメント
リンク

リンク(我家からの距離順)

MY IDOL

QRコード

QRコード

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2008年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カスタマイズメニュー
2008/12/31//Wed.
キング式いろいろ
お蔵だし2
これも標茶~鶴居あたりなんだけど、中標津で見かけるやつとはちょっと違うんだよね。
イメージとしては「顔が長い」。
081231-1

081231-2

081231-3

さー今年も本日で終了。
毎年書いてるけど1年なんて早いよなあ。

ということで、
明日から使えそうな写真がありませぬ。
これはもしかすると新年一発目から休み、か?(^_^;)
2008/12/30//Tue.
サイロいろいろ
今年の「お蔵だし」、ってやつです。
標茶~鶴居あたりで撮ったもの。
081230-1

081230-3

081230-2

2008/12/29//Mon.
タイミングよし
もう写真が全然ないんで、ネタ探しにフラッっと空港へ。
と、
ラッキーなことに、ちょうど東京便が着陸するところだった。
081229

081229-2

081228-3
「ちょっと」のつもりで軽装だったもんだから寒いのなんのって(^_^;)
2008/12/28//Sun.
無題
081228
冬至からちょっとしか経ってないんだけど、「日が長くなったなぁ」と感じるのは嬉しいねえ。

2008/12/27//Sat.
離農跡
081227
以前牧草地だったところはデントコーン畑になってた。

道は使われてたけど、牛舎はその役目を終えていた。
2008/12/26//Fri.
がんばったで賞
ツルハにて
081226
天井まで積み上げて、段ボールを噛ませて倒れないようにしてた。
がんばったねぇ。

しかし、これじゃほとんどの商品がとれないよね(笑)
ジェンガみたいに動くやつからソーっと抜くとか???
2008/12/25//Thu.
苦し紛れ
081225

なんかクリスマスっぽいサイロ・・・でもないか(^_^;)
2008/12/24//Wed.
枇杷葉温圧
081224-1
081224-2
中標津林業さんの事務所、だったのかな?
昭和30年代の建物だよなあ、と通るたびに気になってたんだよね。
それに枇杷葉温圧って・・・、何?、ってこともあったしさ。
ググってみたら健康によいもののことなんだねぇ、知らなかったわ。

そういや今日はイブだなあ。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
2008/12/23//Tue.
エゾリスと目が合う
081223-1
「ダレだべ・・・」


081223-2
「あいつ・・・、いつまで見てるんだ?」
2008/12/22//Mon.
電信局者
081222
落石に残る電信局舎
けっこう前に撮ったものだから、もしかしたらすでに使ってる写真かも知れないけど、覚えてないからいいか。

や、自分がね(^_^;)

にしても、
写真が底をつきかけております。
うーむ、正月まで持たないのではないかと思ふ。
だいたい撮ってないもんなあ・・・(-_-)=3
2008/12/21//Sun.
とある社殿
081214-1
道路沿いに古い建物が見えたんで行ってみたら、神社だった。
鳥居は比較的新しいけど、けっこう年季がはいってるねえ。
081214-2
もう何年も使われてなかったみたいだけど、注連縄は手作りのようだったわ。
081214-3
でも、昔はなかなか立派だったんだろうな。
2008/12/20//Sat.
ちっさいサイロ
801220-1
わ、ちっさいサイロ!

と、

思ったら、

もっと小さいのあったよ。
081220-2

なんて驚いちゃいけない。
同じ敷地だったけど、もっと小さいのがあったわ。
ロールだったら1~2個くらいにしかならないのでわ???
081220-3

2008/12/19//Fri.
武佐岳ほか
081215
野付半島から見た武佐岳。
こっちから見ると頂上が尖って見えるんだよね。
あ、左端のは標津岳。
そういや、今年娘と登ったっけねえ。
2008/12/18//Thu.
野付半島のキング式牛舎
081219-1

081219-2

081219-3

081219-4

4つしかなかったけど、きっと昔はもっとあったんだろうな。
2008/12/17//Wed.
知ってる?
081213
「摩周湖ってのはあの山のあたりだってよ」
「ふ~ん・・・、だけど寒っ!」
2008/12/16//Tue.
天狗岩 その2
天狗岩のてっぺんは視界360°!
いや絶景絶景。
平地の方はこんな感じ。
081218-1

左手には遠くに開陽台が見え、
081218-2

後ろには西竹山。
081218-3

でもって右手は太陽が沈みかけて美しいことこの上なし。
081218-4
2008/12/15//Mon.
天狗岩 その1
雪が降る前、
西竹山の裾にある、通称「天狗岩」に行ってきた。

左下のあるポッチのような岩がそれ。
081217-1

と、車から降りたら、
081217-2
まぁ~立派な足跡だこと。
こんなに分かりやすいのはちょっと感動的。
さらにメチャメチャ新鮮。

で、
胸まである笹を漕ぎつつ斜面を登っていくと、
081217-3
岩が見えてきた!

近くに行くと、岩山だっつーことが分かるでしょ。
081217-4

続くー
2008/12/14//Sun.
とある廃屋
081216-1
屋根が菱葺きでないから20年代後期~30年代初期くらいのものかなぁ。
2008/12/13//Sat.
昨日の月
081213
なんかいい月だったんで、さ(*^_^*)
2008/12/12//Fri.
ある物件
081212-1
車で走っててフト気になった建物。
なんだか屋根の形が変わってるなー、って。

ということで、近くに行ってみた。
081212-2
××会館って看板があったんで、
「部落会館かなんかかな?、にしてはちょっと変わった感じだけど・・・」

と、たまたま土手に上がって見てみると、屋根の上にサイレンらしきものが朽ちているのに気がついた。
081212-3
なるほど、林業関係の会館ね。
どうりでなあ、と、なんとなくナットク。
2008/12/11//Thu.
約100㎞先の山
081211-1
こないだ野付に行ったときのもの。
い~い天気だったんで、国後島のチャチャ岳もうっすらと見えた。
081211-3
見えるかな?

でもって、
直線距離で100㎞近く離れてる雄阿寒岳もこんなにクッキリと見えたわ。
081211-2

2008/12/10//Wed.
田舎道
081210
古手のサイロと砂利道の感じがなかなか。

って、何がなかなかなのかは自分でも分からないけどね(笑)
2008/12/09//Tue.
野付のオジロ
081209
先日、野付に行ってきたんだけど、ワシはまだ全然でありました。
目に付いたのはこれだけ。
きっと年中いるやつだと思う。
2008/12/08//Mon.
とある廃屋
081208-1
光の当たり具合がいかったし、後ろの阿寒富士もいい感じに見えてた。

雌阿寒岳の噴煙を煙突から出てるかのように遊んでみた。
081208-2

2008/12/07//Sun.
ピーカン
081207
寒かったけど一日晴れておりました。
気分の悪いこともいくつかあったけど、青空に救われた感じ。

にしても、
週末もあっという間に終わっちゃったなー。
来週からはいよいよ年末に向けてあわただしくなるよなあ・・・。


2008/12/06//Sat.
丸太大活躍
081206-1
「枠場」と言って、家畜を固定するもの。
蹄鉄つけたり、蹄削ったり、病気の治療の時とかね。
昔はよく見たんだけど、最近は珍しくてね。

そして、そのすすぐ傍にあった橋。
081206-2
手作り感満載なんだけど、この木がぶっとくてさ。
基部はこんな感じ。
081206-3

2008/12/05//Fri.
祠?
081205-1

081205-2


鶴居村にて撮影。
モルタル造だけど、屋根が菱葺きなんでけっこう古いと思うんだけどさ。

鳥居もないし、祠かどうかも不明だけど、ご覧のとおりドアも開いちゃってて今は使われてないみたい。
ちょっと見ないタイプだとおもってさ。
2008/12/04//Thu.
別当賀にて
081204-2

081204-4

根室の別当賀の海岸沿いに残るサイロ。
イイ感じに朽ちております。

しかし
ここでの牛飼いは大変だったろうなぁ。
2008/12/03//Wed.
ゆらゆら
081203
2008/12/02//Tue.
海辺にて
111202
根室の落石にて。
2008/12/01//Mon.
計根別のサイロ
なんとも立派なサイロ。
081201
現役のように見えるけど、どうなのかな。

なんか・・・、キッパリ感があるというか、姿勢がいい(あたりまえか)というか・・・。

とりあえず、元気よく返事をしてくれそうなサイロだね(しないけど)。
[TOP]
copyright (C) 2006 北の端っこフォトログ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//