タイトル
最近の記事+コメント
リンク

リンク(我家からの距離順)

MY IDOL

QRコード

QRコード

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2012年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カスタマイズメニュー
2012/03/31//Sat.
今日は雪!
も、いらんっていうのに年度末に吹雪。
明日から4月なのにねぇ。

で、今日は
何の脈絡もない、マガモの日向ぼっこの写真。

dc032813.jpg


2012/03/24//Sat.
鹿
ホントよく見ますわ。

dc031417.jpg

2012/03/21//Wed.
初めてのSL撮影
間近で見ると迫力あるねぇ!

DSC_2348.jpg

DSC_2354(修整1)

DSC_2357--.jpg

帰りは後ろ向きです。
DSC_2363(修整1)

DSC_2372.jpg

DSC_2379(修整1)

いいポイントには人、人、人!
2012/03/20//Tue.
ツルツルツル、そして喜びの舞
最盛期からすれば半分くらいみたいだけど、中茶安にはタンチョウがどっちゃりいました。

DSC_2169.jpg

DSC_2172.jpg

で、
とあるつがいが、道路の右と左におりました。
「ちょっとあんたそんなとこまで行っちゃって・・・、危ないわよ!」
DSC_2176.jpg

「んー?、大丈夫大丈夫。俺は慣れてるから。お前も早く来いよ」
DSC_2175.jpg

「なーにやってんだ。早く来いよなー」
DSC_2178.jpg

「ん?」
DSC_2179.jpg

「おわーっ!!!」
DSC_2181.jpg

「いや、マジでやばかったー(涙)」
DSC_2183.jpg

その後、
喜びの舞いでしばらく盛り上がってました。
DSC_2184.jpg
DSC_2186.jpg
DSC_2187.jpg

「だから危ないって言ったじゃない」、「やー、さっきの、あれ俺じゃないとヤバかったわ、マジで」、
DSC_2188.jpg

なお、
写真の車は暴走していたわけではなく、ごく普通に運転されていました。
運転手もビックリしたんでないかなー。

2012/03/19//Mon.
厚岸駅
何度も近くを通ったことはあるけど、そういえば初めて撮るなあ。

DSC_2147.jpg

DSC_2148.jpg

DSC_2149.jpg

2012/03/18//Sun.
野郎所帯
釧路管内にて

DSC_2152.jpg

DSC_2156.jpg

ハーレムを築けなかったカナシイ男たちなのだろうか。

2012/03/14//Wed.
キタキツネと和む
DSC_2060.jpg

森を歩いていたら

キツネとバッタリ

DSC_2064.jpg

興味は持ちつつも知らん顔して一定の距離を保っていたら、馴染んできたみたい。

DSC_2086.jpg

しばらくしたらフンフンとエサをさがしを始めた

DSC_2088.jpg

と、
なにか見つけたようで、何度もジャンプしては顔から雪に突っ込んでいた。

DSC_2090.jpg

DSC_2091.jpg

DSC_2092.jpg

でも、結局エサは取れずじまい。
しばらく2人(匹?)は時間を共有し、別れたのであった。
2012/03/13//Tue.
計根別飛行場の掩体壕
国道から見えるオブジェのような構造物は掩体壕(飛行機の納格庫)。
今は使われることもなく雪に埋まっていました。

道路から、武佐岳を入れて撮るにはこの角度しかなかった。

DSC_2020.jpg

木の大きさが時の長さを物語ってます。

DSC_2028.jpg

2012/03/12//Mon.
原野の巨大鮭頭
DSC_2007.jpg

なんだか久しぶりに見ました。

相変わらずシュールですねぇ。

でも、元気そう(?)でした。
2012/03/11//Sun.
お接待の日
いつも家を空けているので、たまにはカミさんをお接待したりします。

こないだは川湯駅前の森のホール。

今日は塘路のプレッツェモーロさんへ。
DSC_2010.jpg
移動に1時間かけても食べたいイタリアンです。
お客さんも次々やってきて、あいかわらず盛況なご様子でなにより。

帰り道、キタキツネやタンチョウを見る。
DSC_2012.jpg

それと、
なんとなんとSL冬の湿原号を見ました!(ホントに一瞬だけだけどね)
でもその一瞬だけでも迫力が伝わってきましたねえ。
いやー、いずれちゃんと見ておきたいなぁ。
2012/03/10//Sat.
RAWで遊ぶ2
これもかなりいじってみたもの。

5_20120310175556.jpg


万能じゃないけど、色々できるんだねー。

2012/03/08//Thu.
RAWで遊ぶ
元の写真と比較したかったけど全然見つからないんだなあ、これが。
ま、いっか。
4_20120308201006.jpg

2012/03/06//Tue.
樹氷
これも藻琴山にて

DSC_1628.jpg

DSC_1645.jpg

DSC_1732.jpg

DSC_1735.jpg

DSC_1744.jpg

DSC_1748.jpg

2012/03/05//Mon.
風紋
藻琴山にて

DSC_1763.jpg

DSC_1760.jpg

DSC_1655.jpg

DSC_1641.jpg

2012/03/04//Sun.
藻琴山のモンスター達
逆上するほどの美しさに「参りました」状態となる。

ハイランド小清水(未除雪)
DSC_1753.jpg

斜里岳
DSC_1631.jpg

モンスターのみなさん
DSC_1661.jpg

DSC_1673.jpg

DSC_1682.jpg

DSC_1686.jpg

モンスター達のピークはすぎてるんだろうけど、樹氷がキレイでまあ。
来年は1月に行ってみたいなあ。
2012/03/03//Sat.
道東の湖とか
摩周湖
DSC_1806.jpg


屈斜路湖にある和琴半島
DSC_1768.jpg

和琴半島の先端部分から見た藻琴山
DSC_1778.jpg

2012/03/02//Fri.
ハロ
右(岩田主山)
ちなみに、右の山は「岩田主山」。
左のには名前はないみたい。

ハロについてのwiki
2012/03/01//Thu.
川湯駅
昭和10年建設の駅舎。
R0019448.jpg

何がどう、ってわけではないけど個人的には好きな駅。
R0019454.jpg

駅にふら~っと行ったら、ちょうど出発の時間だった。
R0019450.jpg

進行面は雪がびっしりだったけど、後ろはスッキリ。
R0019451.jpg

[TOP]
copyright (C) 2006 北の端っこフォトログ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//