タイトル
最近の記事+コメント
リンク

リンク(我家からの距離順)

MY IDOL

QRコード

QRコード

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2013年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カスタマイズメニュー
2013/01/31//Thu.
夜の公園
23_20130131192813.jpg

24_20130131192814.jpg

27.jpg

26.jpg

25_20130131192815.jpg
2013/01/29//Tue.
もういらん、マジいらん
キレイはキレイなんだけどねぇ。
もう雪はいいわー。

DSC_4452.jpg

DSC_4498(修整1)

DSC_4463.jpg

DSC_4489.jpg

DSC_4486(修整1)

2013/01/28//Mon.
SL撮影(復路)
往路を撮影後、ひとまず川湯温泉駅へ。
11.jpg

14.jpg

最後尾にはこのディーゼル車がいました。
13.jpg

撮影場所は往路と同じく美留和駅。
とはいえ、往路同様除雪されていない場所だったので、腰近くまで埋まる雪に難儀する。

で、
しばらく待ったら、来た!
今度は正面。
15_20130128164227.jpg

16.jpg

あああ、煙がショボい・・・
17.jpg

でも、あっという間に行ってしまいました。
18_20130128164243.jpg
数時間の待ちと準備に対し、撮影時間はわずか数秒間。
寒いし、場所によっては混んでるし、みんなして同じような写真を撮るのってどうなのよ、って今でも思うわけだけど、納得のいくSL写真を撮るのってのは実はすごく難しいってのが撮ってるうちに分かってきた。
各種情報の収集、時間帯、天候・気温、勾配、直線かカーブかってことの他、他の撮影者などにも左右されたりして、頭に描くとおりに撮るってのはかなり大変なんだよねぇ。

自分はやや鉄が入っているとはいえ、撮影自体を楽しみたいので人の少ないところでひっそりとやってます。
2013/01/27//Sun.
SL撮影(往路)
本当は藻琴山とSL撮影をする予定だったんだけど、ひどい地吹雪による通行止めにより藻琴山行きは中止に。
(まあ、行っても新雪なので大変だったと思うけど)
62932_325832930855785_647050320_n.jpg

で、何度もホワイトアウトになる中、なんとか摩周駅へ到着。
DSC_4507.jpg

しばらく休憩&情報収集後、ロケハンをして、美留和駅にて撮影することに決定。
10_20130127213644.jpg

で、来ました!
06_20130127213824.jpg

07_20130127213824.jpg

08_20130127213823.jpg

09_20130127213822.jpg
大迫力!

オマケ
↓SLが来る前に通ったラッセル車。
04.jpg

川湯温泉駅手前の踏切はすんごい人だったねえ。
あの黒山の人だかりを見てると・・・、引く!
2013/01/26//Sat.
空は青く、地は白く
闇夜でも長時間露光で撮ると、夜空は青く、雪原は光を反射して光り輝くのです。

DSC_4229.jpg

DSC_4288(修整2)

2013/01/25//Fri.
今日から雪像!
10年目にして最後の雪像づくりがはじまった~!
んだけど、ちょっと色々あった上に、帰宅してからの除雪に疲れ果て、ちょっと横になった・・・、と思ったら22時!
あああ、初日から躓いておりますorz

でもって、土日は休みだし、来週は出張もあるんだよなぁ(^_^;)
果たして倍になった賞金を手にできるのか!?

DSC_4330.jpg

DSC_4332.jpg

2013/01/24//Thu.
オリオン
オリオン座、分かります・・・よね?
DSC_4199.jpg

撮影場所は外灯ひとつないところでした。
DSC_4211.jpg

2013/01/23//Wed.
ある朝の写真
DSC_3781(修整1)

いまだ雪の下の牧草地、そしてカラマツの防風林が穏やかな光につつまれております。

と書けば、それらしく見えるかな(^ロ^;

でも、ホントに朝日を撮りに行った帰り道に撮影したものです。
2013/01/22//Tue.
立てかけた柄杓
見事に立った北斗七星。

DSC_4195.jpg

写真が底を尽きかけてきたので、イマイチ治りきらない風邪もなんのその。
ちょっと月夜をウロウロしてきました。

パトカーでも来ようもんなら職質確実ですな(笑)

2013/01/21//Mon.
防風林
DSC_4187.jpg

冬の森を歩いてみました。
静かでいいですよー。
2013/01/20//Sun.
ある日の夕刻
DSC_2524(修整1)

実は結構前に撮影したもの。


・・・ということは、
写真の在庫切れが近い証拠なのである。
2013/01/19//Sat.
北根室ランチウェイ モアン山コース
先日一部を歩いた際に撮ったもの。
DSC_3915.jpg

DSC_3906.jpg

DSC_3919.jpg

DSC_3959.jpg

DSC_3946.jpg

DSC_3964.jpg

まんず素晴らしい場所です。

日本流ロングトレイルは日経トレンディで今年のブレイク予想第1位であったり、メジャーなアウトドア雑誌に載ったりしてるんだけど、地元の人にしてみたら「牧草地でしょ?、歩いて何が楽しいの?」とか、「歩くの嫌い」とかね・・・(^_^;)ウーム
別に歩くのは牧草地だけでもないし、車を否定しているわけでもないんだけどね。
どうもこ難しいとか高尚なものとかっていう先入観があるような感じも受ける。

言ってみれば「気の合う仲間で話しながら、ちょっとだけワイルドな大人のハイキング」。
なので、遠足が嫌いじゃなかったら絶対楽しめると思うんだよね。

ここに住んでいると見慣れすぎて当たり前の風景であることはよく分かる。
けどわざわざ遠くから人が歩きにやってくるほどのもの、ってのは事実。

でもまあ、やっぱり実際歩いてみないと分からないでしょうな。
自分も、炎天下を歩いて旅する人とか走る人を見ても理解できなかったからねー。
2013/01/18//Fri.
たまにはモノクロ
DSC_3637.jpg

DSC_3635.jpg

2013/01/17//Thu.
尾岱沼漁港にて
DSC_3661.jpg

一部はガッツリ凍っていて、融けるまで出航はムリ。
まあ、今時期はここにあってもOKな船なんだろう。
DSC_3670.jpg

写真では伝わらないけど、この日は日中でも-10℃で、風が4~5m。
体感温度メチャメチャ低かった~(>_<)
DSC_3674.jpg
2013/01/16//Wed.
雪上散歩中
だーれも歩いてなかったり、だーれもいない場所が好きです。

DSC_3391.jpg

DSC_3396.jpg


・・・あ、

友達いないわけじゃないよ(^_^;)
2013/01/15//Tue.
とある朝の写真
とある朝、日の出を撮りに行った帰り道で撮影。

DSC_2884.jpg

DSC_2882.jpg

2013/01/14//Mon.
1年ぶり(おまけ)
滝までの道中や、滝周辺には太い木が何本もあります。
DSC_3867.jpg

DSC_3868.jpg

DSC_3863.jpg

DSC_3871.jpg

DSC_3892.jpg

青空なのにズーっと降っている雪はなかなか幻想的でした。
DSC_3885.jpg

DSC_3886.jpg

2013/01/13//Sun.
1年ぶり!
ちょうど1年ぶりに、養老牛温泉の養老の滝へ行ってきた。

DSC_3848_20130113201228.jpg

DSC_3849.jpg

↓夏の様子
養老の滝20120529-2

↓2009年2月26日に訪れたときのもの
養老の滝20090228-13

↓2012年1月14日に訪れたときのもの
DSC_0037.jpg

↓今日の養老の滝
養老の滝20130113-05

思ったよりも雪に埋もれてなかった。
DSC_3880.jpg
林道は歩くスキーや先客による踏み分け道がついているので、養老牛温泉からスノーシューで15分も歩けば着いちゃいます。

2013/01/12//Sat.
2013年1月12日の日の出
日の出直前のようす
DSC_3704(修整1)

20130112.jpg

DSC_3713.jpg

お、もしかして四角くなる?
DSC_3718.jpg

と思ったんだけど・・・
DSC_3722.jpg

スポッと抜けちゃったようにあっさり日が昇りました。
DSC_3733.jpg

DSC_3752(修整1)

開陽台で撮影していた皆さんも次々と帰途についてました。
DSC_3745.jpg
2013/01/11//Fri.
夕暮れ時(今日のじゃないけど)
DSC_3356.jpg

DSC_3369.jpg

DSC_3380.jpg

寒くて手が痛い!、のです。
2013/01/10//Thu.
キとキリ
この写真、見た目そのまんまの上、一切調整なし。
ちょっと現実離れした風景に胸がドキドキ。
DSC_3305.jpg

で、川に行ってみたらこんなんでした。
DSC_3329.jpg
なお、こっちはコントラスト強めにかけてます。
2013/01/09//Wed.
モノクロとセピア
これも「野付半島にて朝日を狙ったその後で」撮影。

DSC_3256.jpg

DSC_3302_20130109194443.jpg

2013/01/08//Tue.
野付半島にて朝日を狙ったその後で(中標津大橋付近)
俵橋で川の霧を見て、これは市街地もすごいことになっているはずだ!、と気が付いた。
丸山公園から標津川堤防に出ると、想像通り!

DSC_3307_20130108211744.jpg

DSC_3321.jpg

DSC_3310_20130108211745.jpg

DSC_3312.jpg

DSC_3334.jpg

周囲にはだーれもおらず、この景色を独り占め状態。
膝まで雪に埋まろうが関係なしでシャッターを押してました。
2013/01/07//Mon.
野付半島にて朝日を狙ったその後で(俵橋にて)
中標津町の俵橋地区にある俵橋にて

DSC_3270.jpg

DSC_3288_20130107200058.jpg

DSC_3280.jpg

厳冬ならではの風景です。
2013/01/06//Sun.
野付半島にて朝日を狙う その2
DSC_3253.jpg

光の帯は波に乗って、砂浜に至る、のですな。

DSC_3248.jpg



おまけ

オオワシ
DSC_3260.jpg

荒れていた知床の山々
DSC_3266.jpg

2013/01/05//Sat.
野付半島にて朝日を狙う
今朝はしっかり冷え込んでなかなかのシチュエーション。
走古丹の一本松にすべき白鳥台にすべきか悩んだけど今回は野付半島の先端近くにしました。

今日の写真はスローシャッター気味のやつを。

DSC_3204.jpg

DSC_3233.jpg

またしても雲に阻まれてしまった。
残念~。
2013/01/04//Fri.
地を這う雪
DSC_3188.jpg

車の温度計で-8℃で、さらに風が5~6m。
いや~寒かった~(>_<)
2013/01/03//Thu.
2013年はじまる
皆様、2013年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

DSC_2854_20130103091430.jpg

[TOP]
copyright (C) 2006 北の端っこフォトログ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//