タイトル
最近の記事+コメント
リンク

リンク(我家からの距離順)

MY IDOL

QRコード

QRコード

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2014年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -


カスタマイズメニュー
2014/02/28//Fri.
シマエナガ
めんこいのう(○´ω`○)

DSA_0365.jpg

DSA_0376.jpg

DSA_0377.jpg

2014/02/27//Thu.
夕暮れに散歩してて出会ったもの
歩いていてフト気が付いた。

小さなスノーマンや、
IMG_2514.jpg

大きなスノーマンがいることに。
IMG_2515.jpg

寒いはキレイの時期もそろそろ終わり。
明日は晴れるかな?
DSC_3673.jpg

2014/02/26//Wed.
一昨日の星空
仕事終わりに、「晴れてるなあ・・・。カメラも帰ってきたし久々に行ってみっか」
ということで、マタオチ村あたりで撮影したもの^^

output_comp_2014022617545748c.jpg

2014/02/25//Tue.
中標津で見かけるサイロ
サイロ色々。

DSC_0647.jpg

DSC_2635.jpg

DSC_2050 (2)

DSC_2202.jpg
2014/02/24//Mon.
野付半島にて
久々に訪れた野付半島。

IMG_2346 - コピー

気になったのは、
流氷の残りカスだったり
IMG_2348(修整1)

網の凍ったものだったり
IMG_2341.jpg

浮き球と風紋だったりと、どうでもいいものばかり(^_^;)
でも、どれも中標津にはないんですわ。
IMG_2359-(修整2)

それと、写真やる人には有名な一本松。
あ、これは本別海ね。
DSA_0033.jpg
2014/02/23//Sun.
-19℃の朝 オマケ
なんだか気になったものたち。

DSC_1649.jpg

DSC_1655_20140223194150dc8.jpg

DSC_2672.jpg

2014/02/22//Sat.
-19℃の朝 その2
お日様が昇ったら世界は秒単位で変わっていく。
「朝っぱらから何やってんだろう」と思いつつ、一人でかけずりまわっておりました。

DSC_4283.jpg

DSC_4308.jpg

DSC_4309.jpg

DSC_4333.jpg

2014/02/21//Fri.
-19℃の朝 その1
「けあらしと日の出の逆光」狙いのため、-19℃の空の下、川べりに30分以上立ち尽くしてた。

DSC_4244(修整1)

DSC_4253.jpg

DSC_4280.jpg


DSC_4282.jpg

たくさん着込んでいったから寒さはさほど堪えなかったんだけど、手足とか末端ってのはさすがにジワジワ冷えてくる。
でも、もっと困るのは吐いた息で眼鏡が曇っちゃうこと。

顔を覆っているマスクやネックウォーマーをはずしてややしばらくすると曇りはとれるんだけど、その間刺すような痛さに堪えなきゃならない。
で、「よーし、曇りがとれた!」、と思って再びマスクとかをするとまた速攻で曇っちゃう(-公-)
カメラのディスプレイも吐く息で表面が凍っちゃうんだよねえ。

いろいろ試したんだけどどれも今ひとつ。
なんかいい方法ないかもんだろうかねえ。
2014/02/20//Thu.
黄昏時
暴風雪の前の、ね。

DSC_4447.jpg

2014/02/19//Wed.
夕暮れ&サイロ
DSC_2643(修整1)

DSC_0615.jpg

DSC_9259.jpg

2014/02/18//Tue.
寒い朝はキラッキラ!
DSC_4130(修整1)

DSC_4147.jpg

DSC_3603.jpg

そろそろ除雪疲れが溜まってきたねえ。
それよりもまったく安静にできない右肘(腱鞘炎)が痛いのよ!(>_<)

2014/02/17//Mon.
もういいわ
いまだに暴風雪・・・(-_-)
ただ、雪は軽く、昨日からこまめに除雪してるから除雪疲れでグッタリというわけでもなし。

とはいえシツコく降るねえ。
こんなのもちょっと珍しいかな。

ということで、早くこんな風に晴れてほしいですな。
DSC_4179(修整1)

それと、こんな風景を早く見たいね。
DSC_7481.jpg

[雪]のスイッチの近くに[冬]のスイッチもあるはずなんだけど、誰か知らないかなあ。

2014/02/16//Sun.
サイロのある風景(夕暮れ)
DSC_2639(修整1)

外は暴風雪・・・。(しかも2週連続)
「今年は雪が少ないねえ」なんて言ってたけど、ちゃ~んと辻褄が合うようになってんだよねえ(-_-)
除雪、どのタイミングでしようかな。

2014/02/15//Sat.
あんときの夕日(2014年2月11日)
さて、夕日はどこで撮ろうか・・・、と迷った末に開陽台へ。
DSC_4515.jpg

ふと振り返ると、
国後島に夕日が当たっていつも以上にはっきりクッキリ。
DSC_4513.jpg

おお、爺爺岳まで見えてるわー。
DSC_4519.jpg

さ、太陽が顔を出してきた。
DSC_4526.jpg

今時期の太陽は雌阿寒岳に刺さるんだねえ。
DSC_4534.jpg

DSC_4542.jpg

太陽の幻影が残って、太陽が2つあるみたい。
DSC_4550.jpg

幻影も消え、いよいよ太陽の出番は終了。
しかし、国後島もそうだったけど、阿寒の山々がすごく近くに見えた。
DSC_4559.jpg


再び振り向くと、月が輝き始めていた。
DSC_4562.jpg

2014/02/14//Fri.
早朝のエゾリス
-19℃の朝でも元気に登場!
しかし4頭同時なんて初めてだわ(@_@)

DSC_4344.jpg

DSC_4352_20140214200442b62.jpg

DSC_4351.jpg

DSC_4354.jpg

DSC_4359.jpg

自分を中心に回るように追っかけっこが始まりました。
早い早い!

DSC_4369.jpg

2014/02/13//Thu.
カメラ・・・入院
メーカーのサービスセンターでイメージセンサークリーニングをお願いしようとしたら、不具合が見つかったので2週間程入院することに !!!!!!(゚ロ゚屮)屮 エエエエ!

入院期間もお値段もなかなかヘビーな内容でありました(T_T)ガーン

写真は、星空とサイロ
サイロ

研修舎

在庫でいつまで持たせられるかしらん。
2014/02/11//Tue.
冬の灯篭
先週、東1条のアイスキャンドルと共に点灯されていた、親水公園の灯篭。
今ひとつ納得いくものは撮れなかったんだけど、ハードディスクの肥やしにしておくのもなんなんで、ここで使ってしまうのだ。

DSC_4083.jpg

DSC_4077.jpg

DSC_4084.jpg

DSC_4086.jpg

DSC_4088.jpg

2014/02/10//Mon.
あんときの夕日(2014年2月8日)
西竹の木にすべきか、それとも俣落の丘にすべきかかなり迷ったけど、お腹がすいていたので俣落の丘となりました(笑)

DSC_4408.jpg

DSC_4415.jpg

DSC_4432.jpg

DSC_4438.jpg




2014/02/09//Sun.
東1条通のアイスキャンドル
今年はこれを撮るためにほぼ毎晩通いました^0^)-3

DSC_4046.jpg

DSC_4195_20140209160224c5d.jpg

DSC_4008.jpg

DSC_4020.jpg

DSC_4016_20140209160438557.jpg

DSC_4051.jpg

DSC_4028_20140209160509d58.jpg

DSC_4022.jpg

DSC_4024.jpg

DSC_4074.jpg

DSC_4070.jpg

DSC_4093.jpg
2014/02/08//Sat.
第39回なかしべつ冬まつり
開催前々夜の会場のようす。

DSC_4113.jpg

DSC_4109.jpg

DSC_4108.jpg

DSC_4002.jpg

DSC_4004.jpg

DSC_4100.jpg

で、今朝、
朝日を撮りに行こうと思ったんだけど、雲が厚くて断念・・・(´・ω・`)
帰る道すがら、冬まつり会場はどうなったかな~、ということで行ってみたら、寒っ!
IMG_2552_201402081751400e1.jpg

仕上げられた雪像たちは夜明け前の光とライトに照らされてました。
DSC_4235.jpg

DSC_4236.jpg

DSC_4239.jpg

DSC_4240.jpg

さ、そろそろ夜明け。
数時間後にはお祭りがスタートします。
DSC_4243.jpg
しかし、夜明け前に三脚持って会場をウロウロしてるなんて明らかに不審者だよなあ。
他にいたのは警備員さんのみ(^_^;)
2014/02/07//Fri.
硫黄山の今
夏だと駐車料金がかかるんだけど、冬はかからないんで気軽にフラ~っと。

DSC_3641_20140207215723fca.jpg

DSC_3642_20140207215724f35.jpg

DSC_3646_20140207215725486.jpg

DSC_3647_20140207215726188.jpg

DSC_3648.jpg

DSC_3653.jpg

DSC_3650.jpg

DSC_3655.jpg


ちょうど北京語を話すみなさんがバスに戻るところだったので、着いた頃には自分たちのみ。
人を気にせずストレスなく撮れました^^


2014/02/06//Thu.
和琴半島の今
近くに行くとなーんか、寄っちゃうんだよね。
人も少ないし、和む(^^)

DSC_3609.jpg
にしても、カメラのゴミが目立つねえ。
そろそろイメージセンサーのクリーニングしてもらわねば。

無料の露天風呂の様子。
DSC_3620.jpg

そのすぐ横ではオオハクチョウが休憩中。
DSC_3618.jpg

雪のモフモフがいい感じ。
DSC_3625.jpg

で、空を見上げると、光芒がいい感じでした。
DSC_3626.jpg




2014/02/05//Wed.
この時期の東1条通り
昨年まで10年間雪像づくりをやっていたので、毎年「キレイだなあ、そのうちじっくり撮ってみたいなあ」と思っていた東1条通りのアイスキャンドル。

昨夜(2月4日)から点灯されていました。

DSC_3862_20140204220514ba1.jpg

DSC_3856 - コピー

DSC_3873 - コピー

親水公園では、夏に使っていた灯篭がズラリ。
DSC_3869 - コピー

以前にも書いたけど、灯篭に使われている写真は自分が提供したもの。
冬にも使われると思ってなかったので、ちょっとビックリ(^_^

DSC_3882 - コピー(修整1)


このあと冬まつりの会場に行ってみたら、雪像づくりのみなさんがた~くさん来てました。

DSC_3891.jpg

DSC_3893.jpg

DSC_3894.jpg

-10℃の寒さだったけど・・・、いや、-10℃なら暖かい方だわ(^_^;)
今日はもっと寒かろうなあ{{ (>_<) }}ブルブル

とはいえ、
会場では、ステージや滑り台をつくる作業が進められ、毎年恒例のDJもやってます。
寒くて大変だけど、活気があってイイ感じ。
祭りはすでに始まっているのだ(^_^)b

2014/02/04//Tue.
カラマツ防風林と星空
このあたりに住んでいたらあったりまえの景色。

防風林

だからこそ撮る人も少ないんだろうね。
2014/02/03//Mon.
砂湯にて
思ったより少なかったオオハクチョウたち。

DSC_3631.jpg

DSC_3637_20140203175945f71.jpg

DSC_3638.jpg

DSC_3636(修整1)

子供の頃から何度も来ている場所なので、個人的にはいつもの風景。
う~ん、和む^^

でも、目を閉じると・・・、外国みたいなんだよねえ(~_~;)
2014/02/02//Sun.
晴れの摩周湖
朝から観光バスとガンガンすれ違う。
さすが摩周湖。

日本語を話すのは少数派です。

DSC_3581.jpg

DSC_3582.jpg

DSC_3586.jpg

DSC_3587.jpg


第3展望台へはこちらから。

DSC_3594.jpg


今回は様子見としました。
スノーシューだったらイイ感じで歩けそう。

DSC_3596_20140202165206618.jpg


横に目をやるとエゾユキウサギの足跡が。

DSC_3595.jpg
2014/02/01//Sat.
雪印メグミルク株式会社 なかしべつ工場
決して爆撃を受けて炎上しているわけではありません(^_^;)

雪印

東洋一のチーズ工場だったこともあるそうです。
今は何位くらいなんだろう。。。

主にゴーダチーズやさけるチーズが作られています。

工場のページ
[TOP]
copyright (C) 2006 北の端っこフォトログ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//