タイトル
最近の記事+コメント
リンク

リンク(我家からの距離順)

MY IDOL

QRコード

QRコード

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2014年04月 | 05月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


カスタマイズメニュー
2014/04/30//Wed.
野上峠の様子(4月28日)
「晴れた屈斜路湖が撮れたらいいなー」、と思ってちょっと遠回りしたら・・・

霧で真っ白!、気温2度、さらに強風付き!(>_<)サム
多分、体感気温は-5度近くあったんじゃないかなー。
ここだけ冬って感じでした。
P4280025.jpg


一応車から降りて撮ったけど、長い時間はムリ!
なんせ前日まで25度だったから半袖なのよ(^_^;)
P4280026.jpg

しばらく走って下界(中標津)に着いたら・・・、え、青空!?。
P4280038.jpg


2014/04/29//Tue.
標津の海にて(2014年4月26日) その1
こないだの夜、よい空模様だったんでちょっと標津まで遠征してきました。
それにしても、まだ流氷があるのにはビックリ!

107枚

DSB_0985.jpg


なお、今日はこんな感じでしたね。
P4290057.jpg

↓知床連山はまだまだ白い
DSB_1594(修整1)

↓遠音別岳の「見返り狐」もまだまだ太っちょ
DSB_1563.jpg

2014/04/28//Mon.
春の公園
DSB_1187.jpg

DSB_1169.jpg

DSB_1170.jpg

DSB_1133.jpg


2014/04/27//Sun.
街明かりと星明り
こと座流星群の極大日が曇り空だったんで、その翌日、残業後そのまま開陽台へGO!。
一応流星を期待して行ったんだけど・・・ダメでしたわ(-_-;)

output_comp - コピー

2014/04/26//Sat.
こないだの開陽台
先週の日曜日の様子。

DSB_0734(修整1)

DSB_0735.jpg

DSB_0736.jpg

DSB_0739(修整1)

あれから20℃超が続いたから、もう雪はかなり融けたかな?
2014/04/25//Fri.
夜撮りをば
満月の夜、発作的に決まった夜の撮影講座にて。

DSB_0569.jpg

DSB_0578.jpg

DSB_0581.jpg

2014/04/24//Thu.
新聞に先越されちゃった
サイロに鯉のぼりの写真、今日の新聞(北海道新聞の根室版)で先に取り上げられちゃった(´・ω・`)

DSB_0732.jpg
2014/04/22//Tue.
裏摩周展望台
冬期間通行止めだった養老牛温泉の奥の道路と、裏摩周展望台までの道がめでたく開通したってんで、先日の日曜日にちょいと行ってきました。

着いたら・・・、あれま、だ~れもいない!
ウフフ、いいねいいねえ^^
DSB_0696.jpg

道路脇の雪はさほどでもないんだけど、ところによってはドッサリと!
DSB_0698.jpg

それにしてもよい天気でまあ。
DSB_0699.jpg

で、展望台に行ってみると・・・

いや~青いね~
絶景絶景(*゚∀゚*)ウヒョ~!
DSB_0714.jpg

↓カムイシュ
DSB_0713.jpg


摩周湖の真後ろをみると、斜里岳がいい感じでした^^v
DSB_0716.jpg
2014/04/21//Mon.
あんときの夕日(2014年4月17日)
色づくと、「あ、撮らなきゃ」って思っちゃう。
もうこれは癖(病気?)なのではなかろうか(^_^;)

DSB_0647.jpg

DSB_0655.jpg

DSB_0662.jpg

2014/04/20//Sun.
スプリングエフェメラル
まだ数は少ないけれど、とにかく花の写真が撮れる季節になったという幸せよ^_^)

conv0003_2014042020000775c.jpg

DSB_0743.jpg

2014/04/19//Sat.
月夜の伝成館
先日、残業後にふと空を見上げたら・・・、あら、なかなかの月夜じゃあーりませんか^^

一応、撮影道具一式は車に積んであるとはいえ、いいかげん疲れてるし時間も遅い。
とはいえ、まっすぐ帰っちゃってもつまらない。

ちょっと迷ったんだけど、ストレス解消っつーことでちょっくら夜の街をフラフラしてました。

写真は伝成館(詳しくはこちら

DSB_0619 - コピー

DSB_0625 - コピー

2014/04/18//Fri.
あんときの夕日(2014年4月13日)その2
conv0018_20140418180849358.jpg


さ、そろそろ色づいてまいりました。

conv0019_20140418180850bf4.jpg

conv0022.jpg


いよいよ太陽が山の向こうへ・・・in!

conv0024.jpg


劇的な色あい!、とまでには至らなかったけど、車に写りこんだ色はなかなかキレイでした^^

conv0030.jpg

2014/04/17//Thu.
あんときの夕日(2014年4月13日)その1
よい夕日の予感が!^^

conv0009_201404171914583a1.jpg


時間もないってことなので、定番の開陽台へ。

ただ、ちょっと雲がかかっていて国後島もうっすらとしか見えない・・・

conv0010_20140417191500a9f.jpg


相変わらず広い開陽台育成牧場。

conv0011.jpg

conv0012.jpg


地平線と、あと数日で満ちる月。
conv0014_2014041719145744c.jpg

つづく~
2014/04/16//Wed.
シカさん
毎日見ます。
超フツーです。
近場の公園では人より多い(^_^;)

目さえ合わせなければ30m位まで近づけます(マネしないでね)。

DSB_0542.jpg

2014/04/15//Tue.
ほぼ満月と火星
今夜はBlood Moonなんだけど、当地は曇り・・・。

ということで、
天気が良かった昨日、夜遊びしてきました^^

火星が月に絶賛接近中なんだってね。
DSB_0558.jpg

月(右側)と火星(左上の赤い光点)
DSB_0598.jpg
火星はやっぱり赤いねえ。

月のウサギさんまで写すと火星は写らなくなっちゃうんです。
DSB_0604.jpg

2014/04/14//Mon.
日没直後
こんな色してたら撮らないわけにはいかないっしょ!

DSC_0116 - コピー

2014/04/13//Sun.
開陽台展望館
4月29日オープンです^^
それまでに雪融けるかな~?

conv0016_20140413204232077.jpg

conv0017_20140413204229814.jpg

conv0013_20140413204231248.jpg

conv0021.jpg


2014/04/12//Sat.
帰ってきたタンチョウ
最近、雪融けが進んだってこともあって、町内でポツポツとタンチョウを見かけるようになりました^^

DSB_0331.jpg


と、望遠で撮っていたら着陸体勢の飛行機がやってきた!
一緒の画面に収めたくてアタフタ(il`・ω・´;)

う~ん、チト厳しいなあ・・・

DSB_0325.jpg

でも使っちゃうのは写真がないから(笑)



2014/04/10//Thu.
夕空(2014年4月7日)
摩周岳の脇に沈む太陽。

DSB_0349-.jpg

さすがマジックアワーですな ^_^)b
DSB_0359-.jpg

今日の夕空もなかなか良かったんだけどねえ。
残念ながら撮影できず・・・。
2014/04/09//Wed.
野付半島にて
あんときの野付(2008年4月19日)

2014/04/08//Tue.
あんときの昼飯
先日某所で食べたラーメン。

DSB_0302.jpg



なんと、天ぷらがオンされてました(@_@)!

DSB_0303.jpg
2014/04/07//Mon.
あんときの夕日(2014年4月5日)
まだ夕日と呼ぶにはチト早い感じだけど・・・、ま、いっか(^_^;)

DSB_0312.jpg

2014/04/06//Sun.
ゴメ
DSB_0241.jpg

2014/04/05//Sat.
無題
DSB_0311.jpg

2014/04/03//Thu.
腰折れ屋根
北海道らしい建物。
サイロと共にいつまでの残ってほしいもんです。

DSC_0639.jpg

DSC_2624.jpg

写真 (1)

で、
これにて写真は在庫切れとなりました!
スッカラカンで~す(´;ω;`)
2014/04/02//Wed.
青サイロ
もうね、ホントに在庫がヤヴァイのですよ(;・ω・)

R0018695.jpg

DSC_3575.jpg

DSC_4169(修整2)

DSC_3841(修整2)

2014/04/01//Tue.
残りわずか!
先だっての週末に野付半島で撮った流氷。
流氷写真は今季最後だろうねえ。

DSB_0165.jpg

DSB_0159.jpg

写真の在庫、いよいよもって底をつきそうです。
週末までは持たないと思われ・・・ >┼○ バッタリ

[TOP]
copyright (C) 2006 北の端っこフォトログ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//