タイトル
最近の記事+コメント
リンク

リンク(我家からの距離順)

MY IDOL

QRコード

QRコード

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2016年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カスタマイズメニュー
2016/01/31//Sun.
ふたご座流星群の夜
これは2015年のふたご座流星群(12月14日)の際に開陽台で撮影したもの。

DSK_9160.jpg

この時、駐車場には流星群を見るためにた~くさん人がいました。
流星群を見に何度も開陽台に来ているけど、今まで一番多かったんでないかなあ。


で、星を回したのがこちら。

20×71枚

2016/01/30//Sat.
摩周湖の外輪山を楽しむ その4
写真を撮りつつ歩いて2時間40分で着いた第3展望台からの眺め。
いつも以上にキレイに見えます^^
DSK_9458.jpg

こちらは魚眼レンズで撮ったもの。
DSK_9465.jpg
なお、展望台の下の部分やアプローチの木道には「歩いちゃダメ!」というのが一目で分かるようにロープが張り巡らされていました。




さ、

では充分堪能したので帰ります。
復路は(除雪されていない)道路を歩きました。
P1090365.jpg

にしても、光を浴びた雪のキラキラがキレイ(*^_^*)
P1090368.jpg

なんせ全ての雪がフロストフラワー状態でサラッサラ!
融けなきゃ持って帰りたいくらいだったねえ。
P1090378.jpg

そして、

約1時間で第1展望台に到着~
いつもの摩周湖を見て締めくくりました。
DSK_9471.jpg

いや~、本当に行ってよかった^^
こないだの暴風雪でどんな感じになっちゃったかなー。

「摩周湖の外輪山を楽しむ」シリーズ
おしまい
2016/01/28//Thu.
摩周湖の外輪山を楽しむ その3
第2展望台と思わしき所の次のピークから摩周湖を望む。
DSK_9408.jpg

にしても・・・
ねじくれたダケカンバが目につきますな。
P1090343.jpg

これもグンニャリと(0_0)
DSK_9435 Panorama

屈斜路湖の湖面が白いのは、藻琴山の雪が映ってるから、です。
P1090352.jpg

さ、そして、第2展望台と思わしき場所からいくつかのピークを越え・・・
DSK_9453.jpg

やってきました第3展望台!
着いたー!!!
DSK_9455.jpg
2016/01/24//Sun.
摩周湖の外輪山を楽しむ その2
ここは摩周第1展望台から1㎞少々の場所。

DSK_9398.jpg

DSK_9397.jpg

多分、ここがマボロシの第2展望台のあったところだと思うんだよねえ。

ネットで拾った地図を見てもほぼそのようだし、何より地形を見る限り、施設を設置できるほどの平坦地と広さのある場所が他にない。
しかも、イイ感じに平坦地がせり出すようになっていて、「ここで見て!」、「ここしかないでしょ!」って状態の場所なの。

もしかしたらぜ~んぜん違ってる可能性は否定できないんだけど、にしても素晴らしい立地と展望であることは間違いない!

カムイシュ島(中島)
P1090303(修整1)

カムイヌプリ(摩周岳) ※右側のピーク
P1090327.jpg

湖面を覗きこむと・・・、吸い込まれそう。
P1090331.jpg

見える全ての範囲を1枚の写真に入れるには、魚眼レンズが強い味方となりました。
重たかったけど持って行ってよかった^^
DSK_9396(修整1)

で、もしかしたら第2展望台の可能性の高い場所が他にもあるかもしれないし、徒歩で第3展望台まで行ったことがなかったので、そのまま第3展望台方面へ向けて稜線をさらにさらに進んだのであった。
P1090311.jpg

つづく
2016/01/23//Sat.
摩周湖の外輪山を楽しむ その1
先日、摩周湖の第1展望台から幻の第2展望台と思われる所を経て、第3展望台までスノーシューで歩いてきました。
※あ、こないだの暴風雪の前の話です。

いや~よかった。
何がいいって、まず天気がいい!^^

↓第1展望台とそこからの眺め
DSK_9485.jpg

DSK_9482.jpg

いつも見ている第1展望台からの摩周湖。
DSK_9477.jpg

ではでは、第3展望台方面へ出発!
P1090283.jpg

スタート直後はスノーシューがいらないくらい。
P1090284.jpg

ちょいちょい目に入ってくる湖に向かう先人の足跡を辿ってみると・・・、おお、なんだか新鮮な感じ^^
DSK_9385.jpg
なお、この先はえらい急斜面なので、物を落としちゃっても取りには行けない、というか、落ちたら最後、だろうねえ。

反対側に目をやると雌阿寒岳と雄阿寒岳もクッキリ。
これまた見慣れた山なのに、なんだかありがたく感じるのはナゼだろう(笑)
P1090291.jpg

これは、道中HDRで撮ったもの。
DSK_9392.jpg
一眼で初めてHDRで撮ったけど、フーンこんな感じになるんだ。

まずは目指す幻の第2展望台の詳しい場所はよく知らないんだけど、とりあえずスマホに情報を入れてきたので、地図を頼りに向かうのであった。

つづく
2016/01/22//Fri.
ある海辺にて
星撮り、最近とんとご無沙汰してますなあ・・・。

20×38枚

2016/01/21//Thu.
ある日の羽田便
暴風雪が来る結構前、中標津空港にて撮影。

DSK_8197.jpg

DSK_8207.jpg

DSK_8210.jpg

DSK_8214.jpg

何だってわけでもないんだけど、たまたま行ったらいたのでとりあえず撮った、っつーことです。


2016/01/20//Wed.
星が降りそうな夜に
在庫写真から。

モアン山の近くで撮影したもの。
DSK_9039.jpg

撮影場所として訪れたのは初めてだったんだけど、星見にはなかなか良い場所ってことがよーく分かった。
よーしよし、また行ってやろうと思ってるうちに年が明けて、暴風雪が来て・・・
ここは今どうなっちゃってんだろーねー(^_^;)

↓こちらは同じアングルでグルリしたもの。
20×128枚

2016/01/19//Tue.
何となくそう感じた、のです。
何となく「月面ぽいかも・・・」、ということで撮ったもの。
そんだけ(笑)

P1160433.jpg

P1160436.jpg

2016/01/18//Mon.
シリウスビッカビカ
水たまりに写ってもシリウスは明るい。
つーことが分かった夜。

YBM_4894.jpg

2016/01/17//Sun.
冬っぽい写真
P1160450.jpg

P1160416.jpg

P1160426.jpg


2016/01/16//Sat.
星空写真のお蔵出し
今回は天の川の写っている縦写真で。

中標津町M地区某所にて
DSK_5559.jpg

中標津町M地区某所にて
YBM_4872.jpg

別海町某所にて
YBM_4893.jpg

2016/01/15//Fri.
身近な場所もドラマチックに
中標津町丸山公園にて

P1050277.jpg

P1050259.jpg

P1050256.jpg

P1050249.jpg

P1050247.jpg

2016/01/14//Thu.
星空写真のお蔵出し
なんとなく使いそびれていた星空の写真。
もう去年のなので、少し贅沢に多めに使っちゃうのだ。
今回は横写真バージョンを。

別海町某所にて
YBM_4887.jpg


中標津町某所にて
356.jpg


標津町某所にて
YBM_4560.jpg

YBM_4558.jpg


中標津町某所にて
23.jpg


2016/01/12//Tue.
裏摩周展望台までのお散歩 その3
絶景とはいえ5分もするとさすがに飽きてくる・・・(^_^;)

一応下の方にある看板も撮ったりして。
12-5.jpg

でも、まあ、
せっかく来たので周辺をウロついてみる。

いい雰囲気の木を探してみたり、
DSK_9249.jpg

P1050217.jpg

動物の足跡を探してみたり。

これはエゾユキウサギの足跡
12-7.jpg

こっちはイタチの仲間(エゾクロテンかな?)の足跡
12-8.jpg

さ、そろそろ帰りましょー。
帰りは下りなので楽ちんです。
13.jpg

天気もよく、最高のお散歩でした^^
14.jpg

おわり
2016/01/11//Mon.
裏摩周展望台までのお散歩 その2
裏摩周展望台からの景色はこれまでに何度も見たけれど、やっぱりこの目で見るまではドキドキ (≧∇≦)♪
8.jpg

到着~!
今更変わり映えするわけではないけど、予想通りの眺めに満足。
9.jpg

この景色独り占め~
周囲にはだーれもいないのだ(^皿^)ザマミロ
11.jpg

ちょっと分かりづらいけど、祝福するかのようにオオワシが飛んでくれたのでスペシャル館が増しました^^
11-5.jpg

いかった~。
12.jpg

つづく
2016/01/10//Sun.
裏摩周展望台までのお散歩
先週末、天気が良かったので、発作的に裏摩周の展望台まで行ってきた。

なお、この時期は除雪をしていないので・・・、歩きです。

20050418

この状態を見て、つぼ足で行くか、スノーシューで行くかしばらく悩む・・・。
3.jpg

ええいままよ、ということでつぼ足でGO!

ズーッと登り道を約3km。
後ろを振り返り景色を楽しみつつ歩く。
DSK01.jpg

展望台に近づくにつれて雪が深くなってきた。
そっか、展望台周辺もウロつくのなら「スノーシューで来ればよかった!」と気付く。

およそ1時間後。
いよいよ到着~^^
5.jpg

6.jpg

さあ、いよいよ! (((o(^。^")o)))ワクワク.
7.jpg

つづく
2016/01/09//Sat.
日没直後
去年の今日は暴風雪だったっけなー。

って、これ今週から3月頃まで毎週使えるネタだ!(笑)

PC200907.jpg

PC200928.jpg


2016/01/07//Thu.
ある日の星空
マタオチ某所にて

DSK_8251.jpg

最近、とんとご無沙汰の夜撮影。
行きたいんだけど、なかなかタイミングが合いませぬ・・・。

2016/01/06//Wed.
ドラマチックなモアン山
先日登ったモアン山で撮ったものから。

P1010082 - コピー

P1010157 - コピー

P1010065.jpg

P1010133.jpg

P1010160.jpg

2016/01/05//Tue.
ある日の夕空
今日は曇っちゃったんで、以前撮ったものから。

PC200895(修整1)

PC200898.jpg

PC200939.jpg



2016/01/04//Mon.
ラブリーなネズミ目
昨年末に撮ったシマリスのカワイイものだけをピックアップしたものです。
コンデジなので、画質は今ひとつなんだけどご了承ください。

ジャマする奴はいないかな~?・・・
-.jpg

う、寒ッ!
PC260018-.jpg

サッ!
PC260025.jpg

ササッ!
PC260026.jpg

ピタッ!
PC260027.jpg

カリカリポリポリ
PC260023.jpg

(別アングルから)ウマ~^^
PC260029.jpg

もうないの?
PC260033.jpg
2016/01/01//Fri.
2016年スタート!
あけましておめでとうございます
よい一年になりますように。

コピー (1) ~ YBM_5042

この写真はふたご座流星群の時に奇跡的に撮れたものです。
多分、一生かけてもこんな流れ星の写真は撮れないんじゃないかと・・・


[TOP]
copyright (C) 2006 北の端っこフォトログ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//