タイトル
最近の記事+コメント
リンク

リンク(我家からの距離順)

MY IDOL

QRコード

QRコード

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2016年04月 | 05月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カスタマイズメニュー
2016/04/30//Sat.
空港裏にて
YBM_6824.jpg

ここもなかなか^^

2016/04/29//Fri.
春の白と黒
ミズバショウとザゼンソウ
P4270508.jpg 

P4270509.jpg

本日、お外は雪。
山菜取りにも行けないし、仕事はやること山積みだし・・・( -_-)


2016/04/28//Thu.
廃牛舎 その2
とある日の夜を15秒切り取ったもの。
DSK_1463 - コピー 
街路灯が近くにあるので地面がオレンジ色に染まっています。

同じアングルで45分間を切り取るとこんな感じ。
15×175
地面が白っぽくなったのは街灯の光よりも車のライトの方が強力だから、です。

2016/04/27//Wed.
空へ続く道
一回下って加速つけて~
DSK_1869(修整1)

地平線に向けてジャンプ!
YBM_6884(修整1)

自分の中ではそんなイメージです。

2016/04/26//Tue.
使いそびれ2枚
なんとなく使うタイミングを逸してしまったものたち。

西別岳
DSK_0837.jpg 

標津浜の月
DSK_1206(修整1) 

統一感はまったくなし、ですな(^_^;)

2016/04/25//Mon.
またまた木星
シリウスどころじゃないビカビカ感!

YBM_6847.jpg

もう在庫は夜の写真ばかりナリ(  -_-)

2016/04/23//Sat.
廃牛舎 その1
とある日の夜を15秒切り取ったもの。
YBM_6722.jpg

1500秒を切り取るとこうなります。
YBM_6722-.jpg

おっと、車が来てしまった(ノo`)アチャー
15×100枚

2016/04/22//Fri.
木星の存在感
ひときわ明るいのが木星です。

DSK_1760.jpg 

ストックしているブログ用の写真も残りわずか。

果たしていつまで続けられるのやら・・・。
んーむ、これを機会にそろそろやめてしまおうかしらん( -_-)

2016/04/21//Thu.
北19号
YBM_6880.jpg

今日の最高気温は19℃。
暖か、というより暑かった。
これが明日以降も続くのかと思いきやそうは問屋がおろさないらしい。
それはともかく、道路の両脇の雪はもうなくなってるとんじゃないかと思われます。

2016/04/19//Tue.
昇る月
出始めは赤かったのに、月が昇るにつれてこんなに色が変わるんだねえ。

YBM_6673-.jpg

YBM_6702.jpg

YBM_6712.jpg

こちらはコンポジットしたもの。
ナルホド色の変化が分かります。
8×287枚



2016/04/18//Mon.
キラキラがユラユラでボツだった写真
DSK_1937.jpg

タイトルは「キラキラがユラユラでボツだった写真」。
なんのこっちゃか分からないでしょうが、そういう写真なのです(笑)

2016/04/17//Sun.
電波塔
貴重な日曜日が残念ながら雨(T_T)
寒いし濡れるんで、さすがに外で何かをしようなんて思わんねえ。
なので、今日は珍しく一日引きこもり状態。

15×77(修整1)
2016/04/16//Sat.
一本道
色々あるけど、頑張って生きていくほかないよね。

DSK_1854.jpg

なんだけど、今日も車を走らせてたら直線道路で対向車線をはみ出して近づいてくるバカ野郎がいて、またまたヒヤリ。
すれ違いざまに見たらハンドルの上でスマホ操作しながら運転してやがった!(#゚Д゚)ゴルァ!! 
なんだろう・・・、昨年以降自分の車に寄って来るパターンが随分多いなあ。
なんかあるのかしらん( =_=)


2016/04/15//Fri.
滲む街の灯
標津の街の灯です。

YBM_6694.jpg

山育ちなので、海辺の町には憧れと同時に畏怖の念があります。
まあ、車で30分かからない中標津はちょうどいいところなのかねえ。
DSK_0910(修整1)

話は変わって、
昨日発生した九州の地震には驚かされました。
しかも発生以降の余震の回数も凄い(×_×)
早く落ち着いて生活できるようになることを祈るばかりです。

しかし、この辺りだってしばらく大きな地震はないけど、「400年に一度やって来るデカイ地震がいつ発生してもおかしくない」って何年も前から言われてるからねえ。
地震はホントに怖い(>_<)

にしても、日本ってのは逃げ場のない国だなあ、とつくづく思う。



2016/04/14//Thu.
開陽台展望館3景
YBM_6881.jpg YBM_6878.jpg YBM_6886.jpg 
2016/04/13//Wed.
まだ雪のあった頃の写真2
雪原に浮かぶ冬の大三角やオリオン座。

DSK_0893.jpg

こんな冬の星座も見納めだなあ、と思っていた3週間前。

で、
左側に目をやるとこんな月が。

DSK_0899.jpg

市街地から車で5分。

しばらくここに佇んでいたけど、その間通った車は0台でした。
2016/04/12//Tue.
天空への道
隣町の「標津10景」のひとつ、なのです。
知ってた?

YBM_6865.jpg


そんな道とは知らずに逆方向から撮ったもの(2014年6月21日撮影)。
DSB_4580-.jpg

探してみたらまだあった!(^_^;)
こちらは2013年5月19日に撮影したもの。
DSC_8260.jpg

ついつい撮っちゃうってことは、さすが10景に入るだけはあるってことなのかしらん。
2016/04/10//Sun.
廃牛舎
DSK_1234.jpg

何を書こうか随分悩んだんだけど・・・、今日は文章なし。

って、書いてるか(^_^;)
2016/04/09//Sat.
まだ雪のあった頃の写真
まだ雪があった頃、とは言っても、つい2週間くらい前の写真です。

DSK_0889.jpg

DSK_0890.jpg

「よく写真撮りに行く時間あるねえ。ヒマなの?」なんて言われるけど、はっきり言ってヒマでは有りません(^_^;)
ただ、勤務終了後は自宅で仕事してるからある程やりくりできるってのはあるね。
一日の半分近くをほぼ座りっぱなしでPCとにらめっこじゃさすがにストレスが溜まるので、30分~1時間の撮影でリフレッシュできるならいいかな、と。
そのかわり、寝るのは毎日25~26時近くだけどね。
2016/04/08//Fri.
枠場
現用としては、もしかすると中標津唯一の枠場かも・・・

DSK_1232.jpg

2016/04/07//Thu.
開陽台と武佐岳
この夜はイイ感じの月明かりでした^^

DSK_0683-.jpg

しかも、夏場だと絶対に撮れない場所からの撮影です。
って、まあ簡単に言うと、積み上げられた雪山に登って、その上に三脚を据えたってだけなんだけどね(笑)

で、これは20分くらい回したもの。
76.jpg
2016/04/06//Wed.
伊丹空港風
伊丹空港風に撮ってみたかったけど、中標津空港ではこれが精一杯ですな・・・。

YBM_6619.jpg

YBM_6626.jpg


※「伊丹空港」+「撮影」でググるとこんな画像が出ます。う~む、撮ってみたいなあ。
2016/04/04//Mon.
こないだの尾岱沼
野付半島の内海から昇る月を撮りに行ってみたら・・・、まだガッチリシバレてた orz
まあ、でもせっかく来たので1枚だけ撮撮影したのがこの写真。

木星がひときわ輝いていましたね。

DSK_0903.jpg

で、この後すぐ移動しました。
2016/04/03//Sun.
こないだの羅臼
先週、用事があって久々に羅臼町へ行ってきた。
で、写真を使おうと思っているうちに、あらあら気が付けば一週間が経過しちゃった(^_^;)

2016年3月最終週の羅臼の様子ってこんな感じなのかあ、と思って見てください。

羅臼港の様子
DSK_0877.jpg

港から見える国後島。
DSK_0865(修整1)

DSK_0850.jpg


停泊していたたくさんの漁船。
DSK_0854(修整1)(修整1)

DSK_0858.jpg

羅臼岳はまだまだ冬山の雰囲気でした。
DSK_0881.jpg

DSK_0882.jpg

2016/04/02//Sat.
2016年の4分の1終了~
なんだかんだで4月だもんねえ。
今年はいいわ~、雪融けが早くて。

P3290353.jpg

YBM_6524.jpg

2016/04/01//Fri.
アンテナの更に裏側
スノーシューを履いて開陽台付近を自由気ままにお散歩。
いつもとは違う方向からの眺めはそれなりに楽しい^^

YBM_6435.jpg

YBM_6438.jpg

YBM_6442.jpg

遠くに見えるのが先日行った廃サイロ。
YBM_6440.jpg

YBM_6439.jpg

格子状防風林
YBM_6444.jpg

もうちょっと調査したいところだけど、そろそろクマさんのことが気になるので、また来年ですな。
[TOP]
copyright (C) 2006 北の端っこフォトログ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//