タイトル
最近の記事+コメント
リンク

リンク(我家からの距離順)

MY IDOL

QRコード

QRコード

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カスタマイズメニュー
2017/04/30//Sun.
夜の一人遊び
初めての地鶏

じゃなかった、自撮り(^_^;)

DSC_4883.jpg 

DSC_4882.jpg

けっこう難しいもんですね。

2017/04/28//Fri.
明日からGW
今回自分は、計7.5連休。

P4170140.jpg 

是非よい天気であってほしいもんです。

2017/04/27//Thu.
あんときの空の色
DSK_0005.jpg 

2017年2月28日 17時23分に開陽台にて撮影した空の色。
寒いわ-、キレイだわー、指冷たくてちぎれそうだわー、いい色だわー、という感じでした。

2017/04/26//Wed.
オールドレンズで楽しむエゾエンゴサク
DSK_1054.jpg 

F1.4のマニュアルレンズで、「あーでもない」、「こーでもない」と撮るのは楽しい。
あ、「久しぶりにやると」だけどね。
毎回じゃ疲れちゃう(笑)

2017/04/25//Tue.
3月上旬の星空
DSK_0045.jpg 

まだ雪のある頃の写真。
この時は除雪で積み上げられた2mくらいの雪山の上から撮ったっけ。
でもって寒かったなあ。
あんなにあった雪だけど、1ヶ月少々ですっかりなくなっちゃいましたわ。

2017/04/24//Mon.
なくなりそうでなくならない雪
P4161648.jpg

まだ雪が残るモアン山付近。
この緩やかな曲線と地平線が個人的にグッときます^^

2017/04/21//Fri.
暮れなずむ西竹
DSK_0117.jpg

気が付けば撮影から1月半が経過してた・・・。
この時は、指がちぎれるんじゃないかっつーくらい寒かったっけ。

明日は雪が降るかも、との予報。
道東の春は一進一退です。


2017/04/20//Thu.
春の花2つ
キタミフクジュソウ
DSK_1025.jpg

アキタブキ
DSC_4800.jpg

ありがたみのあるうちにちゃんと撮っておこう。
と、思った次第。

2017/04/19//Wed.
冬の開陽台
撮影日を見てみると・・・、2月28日。
あら~、そんなに前になるんだねえ。
とにかくすっごく寒いわ風強いわで、長居できなかったなあ。
けど、いい色してました^^

DSK_0020.jpg

DSK_0035.jpg

DSK_0051.jpg

2017/04/18//Tue.
ちょっと前なら当たり前の星空
「冬の大三角」

DSK_0042.jpg 

今ではこんな感じには見れなくなっちゃったなー。
大事に使ってるうちに季節は春になっちゃった(^_^;)


2017/04/17//Mon.
昨日の日没時
空が色づいてきたので慌てて太陽の見える丘へ!

おお!
今時期は温泉富士に太陽が刺さるのか!?

DSC_4839 - コピー

ん?
DSC_4848 - コピー

刺さりませんでした~(笑)
DSC_4854 - コピー

日没後にも期待したけどこれが精一杯でした。
DSC_4859 - コピー 

2017/04/16//Sun.
久々の星撮り
木星がビカビカと輝いていた夜。
久しぶりに出動しました。

DSK_1010.jpg 



あ、
そうそう、



こちらの公園にお邪魔してました^^
DSK_1004.jpg

2017/04/15//Sat.
あんときの夕空
DSK_9990(修整1)

今週も往復4時間少々のドライブが無事終了~。
さー、明日はフリーだ!


2017/04/14//Fri.
ギラギラの花咲港
少し前に根室に行った時のもの。
海はいいねえ^^

P3121225.jpg 

P3121226.jpg

どうも最近公私ともに重たい案件があって、普段から胃がちょっと痛いんだよねえ。
現実逃避のために、酒やドーパミン(ジョギング)に頼ってしまうのだけど、その場は良くても半世紀使った体には疲れが蓄積されるばかり。
で、休めないまま、またまた一週間がスタートしちゃうんだなあ。
やれやれいつまで続くんだか・・・。

2017/04/13//Thu.
在庫から
DSC_4013.jpg 

しばらく撮りに出てないなあ・・・。
2017/04/12//Wed.
根室からの帰り道
P3121268(修整1) 

ステキな色合いでした^^
2017/04/11//Tue.
雪原にて
DSC_4649.jpg

DSC_4653.jpg

DSC_4654.jpg

マタオチ村にて見かけた風景。

清々しい雪原ともしばしお別れですね。

2017/04/10//Mon.
マジックアワーに浮かぶ上弦の月
DSK_0041.jpg 

一週間は始まったばかり。
明日は良い一日になりますように...

2017/04/08//Sat.
天狗岩からの~・・・、西竹山 その3
では、帰りましょう~
DSC_4628.jpg

下りもキレイキレイ^^
DSC_4632.jpg

さーて、恐怖の急斜面(^_^;)
コケないように慎重に・・・
DSC_4635.jpg

下から見上げるとこんな感じ。
DSC_4636.jpg

にょっきり突き出た天狗岩が見えた。
DSC_4643(修整1)(修整1)

少しゆるくなった斜面の角度はこんな感じ。
DSC_4644(修整1)

尻すべりの方が早いけど、ケガするわけにはいかないから慎重に慎重に。
DSC_4645.jpg


ふう、終了。
またね~
DSC_4648.jpg

山ジン最高でした。
ファイル 2017-04-02 15 45 45

おわり

2017/04/07//Fri.
天狗岩からの~・・・、西竹山 その2
ふう、やれやれやっと急登に一段落^^
DSC_4608.jpg

お、サマッケヌプリが近い。
遠目に見てる分には頂上がなだらかで全然キツイイメージがなかったんだけど、手前に並んだとんがった山の深さを見ると、噂通り手ごわい山だってことが伝わってきた。
ナルホドね~
DSC_4609.jpg

さて、頂上は更に奥だそうなんでさらに進みましょうか。
にしても、こんなところでスノーシューの鮮明な跡を見るとは思わなんだ(^_^;)
DSC_4611.jpg

振り返ったところ。
いやー、絶景(♡o♡)
DSC_4616.jpg

左を見ると武佐岳が見えた。
直線距離で12.3㎞だそうな。
ま、どうでもいいですが(^_^;)
DSC_4621.jpg

で、その後無事登頂に成功~。
やれ嬉しや、ということでバンザイポーズで記念撮影をば。
DSC_4624.jpg 

つづく

2017/04/06//Thu.
天狗岩からの~・・・、西竹山 その1
天狗岩を堪能した後は、西竹山へGO!
あ、西竹山は写真の後ろのそびえている山です。
登山はお初!、楽しみ~^^

DSC_4590.jpg 

しばらく進んで振り返ってみると・・・、おお、先ほどの天狗岩が見えました。
DSC_4599.jpg 

それと、「風の見える丘」とモアン山がやや霞んで見えました。
DSC_4592.jpg 

さ~て、そろそろ本格的に登りますか。
ファイル 2017-04-02 15 43 12 

融けつつある雪により、山岳用のスノーシューでも一足ごとにちょっとづつ滑ってしまうほど。
そんな急斜面をえっちらおっちら登っていくわけです。
滑落したら大変~。
DSC_4600.jpg 

スノーモービルの跡もそろそろこの辺でなくなりました。
う~ん、なかなかの高度感^^;
DSC_4602.jpg 
ひーこら言いつつ、さらに登っていきます。

つづく

2017/04/05//Wed.
久々の天狗岩
9年前ぶりに天狗岩に行ってきました。
え、天狗岩ってどこだって?

ここです。
青いマークのところ。
 ファイル 2017-04-05 21 17 56 

もうちょっい拡大してみましょー。
ここです!
.ファイル 2017-04-05 21 20 33 

過去記事はこちら
天狗岩その1

天狗岩その2


いや~、ホント久しぶり^^
DSC_4567.jpg 

雪で滑りつつ、埋まりつつ登っていくと・・・
DSC_4569.jpg 

頂上到着~^^
DSC_4576.jpg

相変わらずよい眺め~♡DSC_4572.jpg

視界360°!
DSC_4577.jpg

格子状防風林もバッチリ見えます。
DSC_4578.jpg

遠くに見えた西別岳
DSC_4582.jpg 

摩周岳
DSC_4583.jpg

なお、ここから落ちたら・・・、大ケガか死が待っています。
その高さを上手く伝えられなくて残念だなあ。
DSC_4585.jpg

なにはともあれ久しぶりに訪れることができて嬉しかったな~。



2017/04/01//Sat.
あんときの野付
流氷を見た後は、この風景を貸し切り状態で見てました。

DSC_4528.jpg

DSC_4542.jpg

DSC_4548.jpg

DSC_4555.jpg

DSC_4556.jpg

もうこの写真をとってから2週間近く経ち、今日から平成29年度だって。
早いねえ。

[TOP]
copyright (C) 2006 北の端っこフォトログ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//